日清製粉健康保険組合

健康トピックス

2017年8月1日

第59回 耳の健康、気にしていますか?

イラスト:耳の健康、気にしていますか?普段の生活の中で耳の健康について意識をしたことはありますか?

耳は、心身の健康に深く関係しています。今回は、耳に関する健康情報をご紹介します。耳について知り、耳とかかわりの深い日ごろの生活習慣を見直してみましょう。

耳の役割とは

耳には、音を聴く「聴覚器官」としての役割と、「体の平衡感覚をつかさどる器官」としての、2つの役割があります。

この器官のどこかに異常が出ると、めまい、耳鳴り、聞こえの悪さ(難聴)などといった症状としてあらわれます。

これらは誰にでも起こりうる身近な症状で、厚生労働省の国民生活基礎調査(平成28年度)によると、男女とも約3割の人が耳鳴りや聞こえの悪さの症状を感じたことがあるという結果が出ています。

めまいは耳と密接な関係があります

イラスト:めまいは耳と密接な関係があります めまいは一見、脳に原因があるように思う人が多いのではないでしょうか。しかし、実はめまいは脳だけでなく耳とも密接に関係しています。

耳の内部の平衡感覚をつかさどっている三半規管に異常が起きると、感覚と体のバランスがくずれてめまいが起こります。乗り物に乗ったときに起こる乗り物酔いも、三半規管が動きの変化を処理しきれなかったことによるバランスのくずれから起こるものです。

なお、頭痛、おう吐、舌のもつれなどが伴うめまいは脳が原因の症状である可能性があります。脳梗塞(こうそく)や脳出血などの重大な病気が隠れている場合があるため、異常を感じたらすぐに医療機関を受診しましょう。

耳鳴りや難聴はなぜ起こる?

イラスト:耳なりや難聴はなぜ起こる?耳鳴りは、キーン、ザーといった不快な音が聞こえる症状です。耳鳴りはなぜ発生するのでしょうか。

音は、空気の振動です。耳はその空気の振動をキャッチし、脳がそれを音として認識します。空気の振動をキャッチする器官に異常が発生すると、音を認識するはたらきがスムーズにいかず、耳鳴りや難聴といった症状としてあらわれます。原因となっている器官が同じため、耳鳴りと難聴は同時に起こることの多い症状です。

耳鳴りや難聴は長引くと非常に不快な症状です。こういった耳の異常を引き起こさないためには、毎日の生活の中でどのような予防をすればいいのでしょうか。

ストレスや生活習慣の乱れが耳の異常の原因に

生活リズムを整えてストレスをためないことも、耳の健康を保つために大切です。
ストレスや生活習慣と耳の異常は、一見関係がないように思われるかもしれません。しかし、ストレスが過剰にかかると血管が収縮し、耳の血流が悪くなります。さらに、生活習慣の乱れから自律神経が乱れると、三半規管のリンパ液のはたらきにも影響を及ぼします。その結果、耳鳴りや難聴、めまいといった症状としてあらわれるのです。

耳の異常は、耳だけでなく今のあなたの体や生活習慣からのSOSでもあるといえます。耳に異常がみられたら、一度生活習慣を見直してみましょう。

耳の健康のための生活習慣のポイント

睡眠を十分にとる

耳は、私たちが意識をしていなくても睡眠時間以外は絶え間なくはたらき、情報を処理しています。十分に睡眠をとって耳をゆっくり休ませてあげましょう。

入浴は湯船に浸かる

入浴はシャワーではなく湯船に浸かることで、血行がよくなります。

耳かきのしすぎに注意

イラスト:耳かきのしすぎに注意耳を清潔に保つのは耳掃除が一番、と毎日念入りに耳かきをしている方。実はそれは逆効果かもしれません。必要以上に耳に触りすぎたり、耳かきなどで引っかきすぎたりすると、かえって細菌を繁殖させる原因となります。毎日の耳の手入れは入浴後に綿棒などで水気をとるくらいにし、耳かきは週に一度くらいに控えましょう。

イヤホンの音量に気をつけて

イヤホンで音楽を大音量で聴くことは耳へのダメージを蓄積し、難聴を引き起こす場合があります。また、たとえ適正な音量で聴いていたとしても、長時間聴き続けることは耳に負担をかけます。定期的に耳を休める時間をつくる、音量を上げすぎない、体調が万全でないときは聴くのを控える、等工夫をして楽しみましょう。

適度な運動をこころがける

ウオーキングなどの適度な運動は耳の血流をよくします。

リンク

リンク先はこちら 日本耳鼻咽喉科学会 「耳科・聴覚のページ」

ご自身やご家族の大切な命を守るため、定期的にがん検診をうけましょう!
人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.