日清製粉健康保険組合

健康トピックス

2017年4月3日

第57回 たばこについて知っていますか

イラスト:たばこについて知っていますか他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙。最近では、こうした受動喫煙よる健康被害を防ぐための対策が検討されるなど、喫煙に関して、意識や関心が高まっています。今回は、たばこの害や受動喫煙についてご紹介しますので、ぜひ自分の喫煙習慣や受動喫煙について見直してみてください。

たばこが及ぼす体への影響とは

「たばこは体に悪い」ということはよく耳にすると思いますが、どのように体に害を及ぼすのかご存じでしょうか。

たばこの煙には、ニコチン、タール、一酸化炭素をはじめとして多くの化学物質が含まれており、そのうち発がん性の疑われるものは約70を超えるといわれています。これらを体内に吸い込むことで、体にさまざまな悪影響があるのです。

★おもな悪影響の一例

がんや心臓病、脳卒中などのリスクが高くなる、動脈硬化がおこりやすくなる、呼吸器障害がおこりやすくなるといった将来的なリスクに加え、日常的な不眠、頭痛、朝の胃のむかつき、血圧上昇、心拍数増加、肩や首のこり、口臭、食欲低下、持久力の低下 など

きちんと知ろう、「受動喫煙」のこと

イラスト:きちんと知ろう、「受動喫煙」のこと たばこの害は、本人だけでなく周りの人にも及びます。受動喫煙とは、自分の意思に関係なく、他者のたばこの煙を吸わされることです。他者のたばこの煙には喫煙者が吸い込む「主流煙」、喫煙者が吐き出す「呼出煙」、たばこの先端から立ち上る「副流煙」があり、とくに副流煙に含まれる有害物質の濃度は、主流煙に比べて高いことがわかっています。

家族に喫煙者がいると、家庭内では、非喫煙者であっても肺がんの発生率が高くなり、子どもは気管支炎や肺炎などにかかりやすくなります。

たばこの煙から周囲の人を守るには、禁煙することが唯一の方法です。自分のためだけでなく、周囲の人のためにも、禁煙を始めましょう。

禁煙をするとこんなメリットがあります!

たばこをやめると、体への悪影響がなくなり、やめたその時から体の中では良い変化がおこります。

★禁煙を始めると体の中ではこんな変化が…

  • 禁煙後1分でたばこのダメージから回復しようとする機能が働き始める
  • 20分で血圧と脈拍が正常値に近くなる
  • 24時間で心臓発作の確率が低下
  • 48時間で臭いと味の感覚が復活
  • 72時間で肺活量が増加し始める
  • 5年で肺がんになる確率が半分に減る

また、たばこにかけていたお金が浮くので家計にやさしかったり、病気のリスクが低下することで医療費の出費を抑えられたり、金銭的にもメリットがあります。

どうしてたばこはやめづらい?

イラスト:どうしてたばこはやめづらい?やめることのメリットがわかっていても、たばこがやめづらい人は多いのではないかと思います。たばこがやめづらいのは、ニコチンの依存性により、喫煙者の脳が「ニコチン」に支配されているからです。意志の弱さなどは関係ありません。

たばこの煙に含まれるニコチンは、麻薬やアルコールと同じように依存症をおこす薬物です。中枢刺激剤として脳に作用し、強い心理的欲求と渇望をもたらします。くり返したばこを吸い続けることにより、脳の神経回路はニコチンが入ってこないとうまく作動しない状態になってしまうのです。

喫煙者が「たばこはストレス解消になる」と感じるのは、ニコチン切れによるイライラやそわそわ感を、ニコチンを摂取することで緩和しているにすぎず、実際にはストレス解消につながっていません。

禁煙外来のすすめ

ニコチンの依存性は強力なものですが、現在は、ニコチン依存を軽減する飲み薬や貼り薬を処方してもらうこともできます。

イラスト:ニコチンパッチやニコチンガム喫煙は「ニコチン依存症」という治療が必要な病気ともいえ、意志の力だけで禁煙をするのは大変なことです。ニコチンパッチやニコチンガムなどの禁煙補助薬を使用したり、禁煙外来(禁煙指導を行う医療機関)を受診したりするなど、医療の力を借りることで「楽に」「確実に」禁煙することができます。

工夫を凝らして楽しく禁煙しよう

吸いたくなる気持ちは数分間。この吸いたくなったときの自分なりの「かわし方」をみつけておきましょう。そして、継続への工夫を知っておくのが大切です。もし挫折してしまっても、諦めずに何度もチャレンジしましょう。多くの喫煙者は、数回のチャレンジで禁煙に成功しています。

吸いたくなったら…

  • 冷たい水、お茶を飲む
  • 深呼吸をする
  • 体を絶えず動かす
  • 場所を変える
  • 歯を磨く
  • 眠ってしまう

継続の秘訣

  • たばこの害をイメージしてみる
  • 禁煙してよかったことを考える
  • あまり気負わず、楽な気持ちで禁煙を続ける
  • 喫煙者がいるお酒の席や喫煙所など煙の多い場所に近寄らない
  • 禁煙仲間と励ましあう
  • 禁煙できている自分にごほうびを

リンク

リンク先はこちら 一般社団法人日本呼吸器学会 禁煙のすすめ

たばこの害や呼吸器疾患との関連などを解説しています。

人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.