日清製粉健康保険組合

健康トピックス

2016年8月1日

第53回 今年の夏も要注意! 熱中症を防ごう

イラスト:要注意! 熱中症を防ごう暑い日が続き、熱中症に注意が必要な季節です。

熱中症は、若者から高齢者まで、だれもがかかるおそれがある病気です。「これくらいの暑さなら大丈夫」「自分は元気だから大丈夫」と過信をせず、しっかり予防・対策をして夏を乗り切りましょう!

今年は例年以上に注意が必要です!

今年は昨年に比べて、熱中症で搬送される人数が増加しているのをご存じでしょうか。今年の4月27日〜7月10日までの熱中症による搬送人数(総務省消防庁調べ)は、昨年(平成27年)の同じ時期と比べて4,173人も多くなっています(7月14日現在)。

今日から8月に入りましたが、まだまだ暑い夏の盛り。十分に注意をしてください。

熱中症はなぜ危険?

イラスト:熱中症はなぜ危険?暑い環境にいると、汗などで体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節ができなくなります。その状態を放っておくと、体温がどんどん上がり、熱中症を発症します。熱中症は、重い場合は命にかかわることもあり、大変危険な病気です。

このような症状がみられたら 〜熱中症のおもな症状〜

熱中症で大切なのは、まずはかからないよう予防を心がけること。そして、おかしいと思ったらすぐに対処することです。体調の変化に気をつけ、次のような症状がみられたら、症状に応じて適切な対処をしましょう。

軽度

<症状>
めまい、たちくらみ、手足のしびれ、気分の不快、大量の汗

→ 涼しい場所で体を冷やし、水分と塩分を補給しましょう

※自力で飲めない場合は、医療機関へ行きましょう。

中度

<症状>
頭痛、倦怠感、虚脱感、吐き気、おう吐

→ 急いで病院へ

重度

<症状>
立てない、けいれん、意識がない、意識障害

→ すぐに救急車を!

熱中症の応急処置

熱中症がうたがわれたら、早めに応急処置をして、重症にならないようにしましょう。

  • 風通しのよい日陰や、冷房が効いている場所に移動する
  • 体を締め付けているものを外し、衣服をゆるめて、楽な格好をする
  • 体に水をかけたり、首や脇の下、足の付け根を冷えたタオルや氷で冷やしたりする
  • 水分と塩分を補給する

熱中症を予防しよう

熱中症を防ぐために、次の3つのポイントに注意しましょう。とくに水分補給は忘れずに。

予防① こまめに水分をとりましょう

水分補給はのどが渇く前にこまめにするのがポイントです。
スポーツや作業などで大量に汗をかいたときには水分だけを補給すると、血液中の塩分濃度が薄まってしまいます。水分と塩分のバランスがとれたスポーツドリンクがオススメです。
なお、アルコールは水分の代わりにはなりません。アルコール飲料での水分補給は避けましょう。

予防② 涼しい服装を心がけましょう

イラスト:涼しい服装を心がけましょう通気性がよく汗が乾きやすい素材の下着や服装が最適です。扇子やうちわであおぐと熱を逃がせるので、携帯すると良いでしょう。出かける際は、皮膚が露出しすぎる服装はひかえ、日傘やつばつきの帽子を持参して、直射日光を避けるようにしましょう。

予防③ エアコンなどを活用しましょう

屋内でも熱中症になります。エアコンや扇風機を使い、部屋の温度や湿度が上がりすぎるのを避けましょう。温度は28℃以下、湿度は70%以下を保つようこころがけましょう。

熱中症に備えた生活習慣

生活習慣を整えて暑さに強い体を作ることも熱中症予防になります。

●食事

食欲不振は体力低下につながり、熱中症にかかりやすくなります。食欲がないときでも何か口にするようにしましょう。

●睡眠

イラスト:睡眠十分な睡眠をとりましょう。シャワーだけでなく湯舟につかる、就寝前にはアルコール、カフェイン飲料をとらない、パソコンやスマートフォンを控える、などで睡眠の質を高められます。

こんな人はとくに注意が必要です

体温調節がうまくできない高齢者や子ども、肥満の人などは熱中症になりやすいため要注意です。また心疾患や高血圧などの持病がある人は熱中症で持病が悪化するおそれがあるので、気をつけましょう。

リンク

リンク先はこちら 環境庁熱中症予防情報サイト

リンク先はこちら 消防庁熱中症情報

熱中症予防に関する情報などが掲載されています。

人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.