日清製粉健康保険組合

健康トピックス

2016年4月1日

第51回 睡眠時無呼吸症候群にご注意

イラスト:睡眠時無呼吸症候群にご注意暖かな日差しが気持ちの良い季節になりました。

穏やかな気候に、日中でもうとうとと眠気に誘われてしまう人もいるのではないでしょうか。ですが、その眠気は春のせいだけではないかもしれません。日中の眠気は睡眠トラブルの表れである場合もあります。

その1つ、自分では気がつきにくい睡眠中の呼吸障害「睡眠時無呼吸症候群」について、ご紹介します。

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、眠り出すと呼吸が止まってしまう病気です。10秒以上呼吸が止まる「無呼吸」や、呼吸が弱くなる「低呼吸」が1時間あたり5回以上繰り返される状態をいいます。これを一晩中繰り返すため、深い眠りが全くとれなくなり、日中に深い眠気を生じます。

国内での患者数は約200〜300万人以上と推定されていますが、ほとんどの人が治療を受けていないのが現状です。

こんな症状がみられたら要注意!

寝ている間のことは自分では気がつきにくいもの。周囲が気づきやすい、よくある症状は、大きないびきをかき、しばらくいびきが止まり、大きな呼吸とともにいびきが再開するというものです。家族などまわりの人から「いびきがひどい」「呼吸が止まっていることがある」といわれたことがある人は要注意です。一人暮らしの人などは、下記の自覚症状がないか、チェックをしてみてください。

イラスト:睡眠時無呼吸症候群の自覚症状≪睡眠時無呼吸症候群の自覚症状≫

  • 熟睡感の欠如
  • 息が苦しくて目がさめる
  • 朝起きたときに頭痛・頭重感がある
  • 全身の倦怠感
  • 夜中に何度もトイレに行く
  • 日中強い眠気を感じる など

上記の症状がみられたら、呼吸器内科や耳鼻咽喉科、睡眠外来などを受診しましょう。また、必ずしもいびきをかいたり、日中に眠気を感じたりするわけではないことに注意をしてください。症状が、倦怠感や疲労感としてあらわれる場合もあります。何か調子が悪いな、という状態が続くようなら、医療機関を受診し、原因を確認しましょう。

睡眠時無呼吸症候群はなぜ危険?

無呼吸になると体が低酸素状態になり、そのたびに脳が目を覚ましてしまうため、睡眠の質が低下し慢性的な睡眠不足を引き起こします。それにより日中に強い眠気や倦怠感に襲われ、集中力の低下を招きます。作業能率が下がり、居眠りのために運転や機械の操作を誤って、大事故を引き起こす危険も高くなります。実際、睡眠時無呼吸症候群の患者は、一般のドライバーに比べて交通事故リスクが3〜10倍高いという調査結果もあります。

睡眠時無呼吸症候群の危険はそれだけではありません。血中の酸素不足により動脈硬化が進み、心臓にも負担がかかるため、心筋梗塞や不整脈を起こしやすく、突然死する危険も。とくに高血圧がある場合は悪化の要因となるため、十分な注意が必要です。また、睡眠不足によるストレスから、高血糖や脂質異常なども招きやすくなります。
さらに、睡眠不足で抑うつ状態の症状が出る人もいます。

体にも負担がかかり、睡眠の質の低下から日中の生活にも支障が出てしまう睡眠時無呼吸症候群。原因はいったい何なのでしょうか。

睡眠時無呼吸の原因は

イラスト:肥満の男性無呼吸は、睡眠時に重力や筋力の弛緩などで舌根が下がり、上気道を塞いでしまうことで発生します。この状態を引き起こす要因として肥満が挙げられます。睡眠時無呼吸症候群の患者の多くは、肥満の男性です。これは、脂肪が気道を圧迫し、空気の通り道を狭くしてしまうからです。

そのほかにも、あごが小さい、あごが後退している、のどが狭いといった特徴のある人は、気道が狭くなりやすいため注意が必要です。

睡眠時無呼吸症候群予防のポイント

骨格に原因がある場合、治療など生活習慣以外での対応が必要ですが、原因が肥満の場合は、生活習慣を改善することが予防・治療の第一歩です。次のポイントに気をつけ、食事、運動など自分の生活習慣を見直しましょう。

ポイント1 肥満の予防・解消

肥満は睡眠時無呼吸症候群の大きな要因。エネルギーの過剰摂取にならないよう食生活に気をつけ、定期的な運動を行って、適正体重を維持しましょう。

≪あなたの肥満度は?〜自分の肥満度を知り、肥満の予防・解消にいかしましょう〜≫

肥満度を示す数値として「BMI」が使用されています。

BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}

BMI18.5未満が「低体重」、BMI18.5以上25未満が「普通体重」、BMI25以上が「肥満」と定義されています。

ポイント2 節酒・禁煙

アルコールは気道の筋肉をゆるめるため、気道が塞がりやすくなります。また、喫煙は血中の酸素を低下させ、睡眠時の呼吸障害を悪化させます。例えば、たばこを吸いながら寝酒をして、そのまま就寝、というような生活は大変危険です。

イラスト:節酒≪節酒・禁煙のポイント≫

  • 週に2日は休肝日を
  • 寝酒はやめる
  • できれば禁煙、難しそうなら節煙を

ポイント3 睡眠薬の服用は医師に相談してから

薬の副作用で気道が塞がりやすくなる場合があるため、睡眠薬の服用の際は、医師に相談しましょう。

リンク

リンク先はこちら 睡眠と健康(e-ヘルスネット)

睡眠に関する健康情報のページです。

人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.