日清製粉健康保険組合

健康トピックス

2014年4月1日

第39回 春はダイエットに最適の季節です

イラスト:メタボ記録的な大雪などもあった、寒かった冬がようやく終わり、すっかり春らしくなりました。分厚いコートもいらなくなって、おしゃれを楽しみたい季節ですね。

でも、いざ薄着になってみたら……ショック!「ダイエットしなきゃ」と思った方は、少なくないのではないでしょうか?

冬は、太りやすく痩せにくい季節といわれます。それは、脂肪を蓄えることで寒さから身を守り、体温を維持しようとするため。体の防衛本能が働くからです。

でも大丈夫。寒さがやわらぎ暖かくなってくると、体もそれを感じ取り、脂肪を蓄える働きが弱まります。一方で新陳代謝が活発になり、冬の間に溜め込んだ老廃物を外に出そうという働きが高まってきます。つまり、春はダイエットに最適の季節なのです。

季節に合わせて変化する体の仕組み。ダイエットもこれに合わせて取り組めば、効率的です。

春野菜で老廃物を外へ

ダイエットでまず考えるのが食事での工夫。でも、むやみに食べる量を減らすのは好ましくありません。特に野菜はしっかり食べて、健康的なダイエットを心がけたいものです。

イラスト:ナノハナおすすめは、この時期豊富に出回る春野菜です。ウドやタラノメ、ナノハナなどの独特の苦味には、肝臓の働きをよくする成分が豊富に含まれています。肝臓は、体内の有害な物質を分解して体外に出す働きを持つ器官。春野菜を積極的に食べることで、冬の間に溜め込んだ老廃物を排泄し、新陳代謝を促す効果が期待できるのです。

単に食べる量を減らして痩せるのではなく、不要なものを外に出して体の中を“掃除”する。これも立派なダイエットといえるのではないでしょうか。

老廃物とは?

必要な栄養素が体に取り込まれ、使われたあとに残る物質のこと。通常は汗や尿、便として排泄されますが、この排泄がうまくいかないと、次のようにさまざまな体の不調を招くといわれています。

  • 新陳代謝が低下して、脂肪がたまりやすくなったり、老化が早まったりする
  • 毛穴に老廃物がつまり、にきびや吹き出物といった肌トラブルが起きる
  • 老廃物とともに余計な水分が体内にとどまり、足などにむくみが出る
  • 便秘がちになり、肌トラブルや食欲不振などにつながる

春は運動にも取り組みやすい

ダイエットでもうひとつ欠かせないのが運動。運動不足は筋力が落ち、太りやすくなるだけでなく、前述した老廃物がうまく排泄されなくなり、体内に溜まってしまう原因にもなります。

イラスト:ウオーキング冬の間はつい室内にこもりがちになりますが、暖かくなり日も長くなっている今は、外で体を動かすのにピッタリの季節。新年度を迎え、何かを新しく始めようと思っているなら、ぜひ運動に取り組んでみませんか?

ダイエットには、脂肪の燃焼を促す有酸素運動(ウォーキングやジョギング、サイクリングなど)がおすすめ。前述したように、もともと脂肪が落ちやすくなっている時期ですので、ダイエットの成果は出やすくなります。ダイエットしながら春も満喫できて、まさに一石二鳥です。

睡眠でダイエット?!

イラスト:睡眠ダイエットには睡眠も関係していることをご存じですか?

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」。骨や筋肉を成長させ、細胞を修復するホルモンとして知られていますが、実は体脂肪を燃焼させる働きも持っていることが、最近の研究からわかってきました。

ただしこの成長ホルモンの分泌には、「質の高い睡眠」が必要。ただ単に眠ればいいということではなく、就寝後2〜3時間の深い眠りが欠かせません。

ダイエットの一環として、この機会に次のようなことを見直してみましょう。

①“早起き早寝”にする

イラスト:早起き早寝前の晩、寝るのが遅くなったりしても、朝は一定の時刻に起きるようにしましょう。起きたときに朝日を浴びるようにすると、体のリズムが正常に調整され、さらに効果的です。

②“入眠儀式”を決める

「これをしたら寝る」と決めて習慣にすると、それをすることで自然と眠くなるように体が順応していきます。本を読む、音楽を聴くなどなんでもOK。自分がリラックスできて手軽にできることを見つけましょう。

③運動を習慣にする

適度な運動は心地よい眠りをもたらします。就寝3時間前までに、30分程度、軽く汗ばむくらいの運動を習慣にするとよいでしょう。ただし強い運動は逆効果です。

④夕食は就寝の2〜3時間前までに

イラスト:夕食夜遅くの食事は睡眠中の成長ホルモンの分泌を抑制してしまいます。また、胃の中身の消化が終わる前に寝てしまうと、深い睡眠が得られない原因にもなります。

ご自身やご家族の大切な命を守るため、定期的にがん検診をうけましょう!
人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.