日清製粉健康保険組合

健康トピックス

2013年4月1日

第33回 春の散歩を楽しもう!

イラスト:桜日の光がぽかぽかと暖かい季節になってきました。
春は新しい生活をスタートさせる季節。環境が変わったり、新しい仲間と出会ったり、刺激半分、憂うつ半分の季節です。知らず知らずのうちに疲れやストレスがたまっているかもしれません。
春の散歩は、そんな心の疲れを吹き飛ばすのに最高の健康法。暖かい日差しに包まれながら、春の散歩を楽しみましょう!

散歩にはこんな効果が

からだ全体の3分の2の筋肉を占めるのが下半身です。歩いて足を使うことで、筋肉や骨などの強化はもとより、全身の組織の活性化につながります。

  • ストレス解消
    屋外を歩くことで気分的なリフレッシュ効果を得られるとともに、自律神経系のバランスが整います。
  • 老化防止
    足の筋肉が活発に動くことで大脳が刺激され、脳細胞が活性化し、脳の老化を防ぐことができます。
  • 肥満防止
    歩くことにより、多くの酸素が体内に取り入れられ、効率よく体脂肪を燃焼させることができます。

楽しみを見つけながら散歩をしよう

イラスト:散歩歩くときの楽しみを見つけることで、歩くことを習慣にしやすくなります。
ときには散歩コースを変えてみたり、また、身の回りの自然に目を向けたりすることもおすすめです。木や草のまわりには、体と心を健康にしてくれる要素がたくさん含まれています。桜の名所や緑豊かな公園など、春を感じる場所に散策に出かけてみましょう。

◆緑の多い場所に行ってみよう

森林の涼しい空気に触れると、皮膚の末梢神経にほどよい刺激が与えられ、体温の調整が活発に行われるようになります。また、体のイオンバランスを整え、さまざまな病気を予防してくれる効果があるともいわれています。

こうした木々の癒し効果は、郊外の森林や山だけでなく、身近な公園や鎮守の森でも十分に得ることができます。緑が多い場所になかなか行けないという場合は、街の中で見かけることが出来る緑を探してみましょう。

◆楽しいことを考えながら

歩くことで脳の細胞が活性化されます。いろいろと考えごとをするにも歩行中がいいとされています。楽しいことや好きなことをあれこれと考えながら歩くと、散歩をより楽しむことができます。

◆イベントに参加してみましょう

イラスト:ウオークラリー自然観察やウオークラリーなどのイベントも地域によっては開催されているので、参加をして同じ目的を持った人と歩くのもいいでしょう。参加することで知り合った人たちとの友好の輪が広がり、歩く楽しみもさらに広がります。

◆ときには遠出をしてみよう

たまには隣町まで足を伸ばしてみましょう。来た道を歩いて戻れば帰れるという安心感もあるので、気軽に挑戦できます。その際、ウオーキングマップなどを作成してみても楽しいでしょう。

楽しく安全に体を動かすために

長時間散歩をするような場合には、体調や天候状況を考慮して歩くようにしましょう。

*健康状態をチェックしましょう
散歩を始める前の、体調チェックは大切です。「体がだるく感じられないか」「熱っぽくないか」「少し動くと息切れがしないか」「めまいはしないか」「腰やひざは痛くないか」「睡眠時間」「食欲」などについて、いつも通りかの確認をしておきましょう。

イラスト:歩きやすいシューズを*歩きやすいシューズを
靴ずれをおこしやすい靴、歩くとすぐに足が痛くなる靴では歩くのが嫌になってしまいます。長い時間履き続けても疲れにくい、トラブルのおこりにくい靴を選ぶ必要があります。

*水分補給はこまめに
水分補給はしっかりと行ってください。のどが渇いたな、と感じる前に、こまめな水分補給が大切です。距離を歩くような場合には必ずウォーターボトルを持参しましょう。

夏の暑さへ備えよう

イラスト:汗をかく春が訪れると、程なくして初夏の気配が漂いはじめます。
汗をかかない季節のうちに、散歩などで体を動かして汗をかく習慣を身に付けておくことは、暑さに慣れることにつながり、熱中症予防になります。また、体を動かしてから30分以内にコップ1杯分の牛乳を飲むと、血液量が増加してより暑さに強くなるそうです。
夏を元気に乗り切るためにも、春は屋外へ出てみましょう!

リンク

リンク先はこちら歩きたくなるみち500選

(社)日本ウオーキング協会の選定によるウオーキングコース一覧の紹介です。

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

ご自身やご家族の大切な命を守るため、定期的にがん検診をうけましょう!
人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.