日清製粉健康保険組合

健康トピックス

2010年3月1日

第3回 歯周病 〜いつまでも自分の歯で〜

イラスト:歯みがき

程度の差はあるものの、日本人の約8割がかかっているといわれる歯周病。誰にとっても無関係とはいえない病気です。
歯周病がこわいのは、悪化すると歯が抜けてしまうだけでなく、全身の健康にも影響を及ぼすこと。歯周病の原因菌が狭心症や心筋梗塞、肺炎、胃潰瘍などを誘発・悪化させることがわかってきたのです。歯周病を防ぐことは、自分の歯を守ることだけでなく、全身の健康を守ることにもつながります。どうしたら防げるのか、きちんと知っておきましょう。

予防の基本は歯みがき

歯みがきが不十分で、歯の表面に汚れ(歯垢)がくっついたままの状態が、歯周病の直接の原因です。時間をかけて、1本1本ていねいにみがきましょう。特に歯と歯ぐきの境目の汚れには要注意。歯ブラシだけでなく歯間ブラシをあわせて使うとよいでしょう。

生活習慣を整えて免疫力アップ

喫煙やストレス、睡眠不足などは免疫力を低下させてしまいます。歯周病に限らず、病気を寄せ付けない強い体を作るためには、生活習慣を整える地道な努力が必要。「栄養バランスを整える」「よくかむ」「食事は1日3回、それ以外の時間にダラダラ食べない」など食習慣を見直すことも大切です。

定期的な歯科検診

イラスト:歯の検診

歯周病は自覚症状が現れにくい病気です。歯がグラグラしてからあわてて歯科医院へ駆け込んでも遅いですから、定期的に歯科医院で口の中をチェックしてもらうようにしましょう。

セルフチェックをしてみよう

最後に、自分の歯や歯ぐきをチェックしてみましょう。思い当たることがあったらすぐ歯科医院へ。初期の歯周病なら、歯科医院で歯垢や歯石を除去してもらい、ていねいな歯みがきを続けていけば、治すことができます。

  • 歯ぐきがピンクでなく赤い色をしている
  • イラスト:セルフチェック
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯をみがくと出血する
  • 口の中がネバネバしている
  • 歯が浮く感じがしたり、ムズムズしたりする
  • 歯が長くなった気がする
  • 口臭がある
  • 硬いものがかみにくくなった
  • 歯ぐきを押すと膿(うみ)が出ることがある
  • 歯がグラグラする
  • 注)下の項目ほど重症度が高い

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.