日清製粉健康保険組合

スッキリ! こころにいい習慣WEB

2008年10月1日

第23回 職場でのコミュニケーション

イラスト:職場でのコミュニケーション

社会人のストレスの原因として特に多いのが職場の人間関係に関すること。仕事を優先するあまりガマンを重ねていると、健康を損ねてしまいかえって周囲の足を引っ張ることになりかねません。

1日のうちの多くの時間を職場で費やすのですから、少しでも快適に過ごせるようまずは自分から動いてみてはいかがでしょうか。

職場の人間関係をよくするヒント

1 はずかしがらずにあいさつを

あいさつは人間関係の基本。一人でもしない人がいると伝染し、職場に妙な沈黙が流れます。億劫がらず、恥ずかしがらず、あなたから声をかけましょう。ポイントは(1)笑顔で、(2)明るく、(3)はっきりと、(4)心を込めて、の4点。ボソボソと下を向いたままではせっかくのあいさつも台無しです。

2 欠点よりも長所に注目

イラスト:欠点よりも長所に注目

人と接する時は、短所ではなく長所に注目を。相手をほめられる人は、よりよい人間関係を築けます。どうしてもウマが合わない相手とは一定の距離を保って接するのも大人の知恵ですが、そんな相手にもあいさつだけは忘れずに。

3 話すことより聞くことを大切に

相手の話をよく聞くことがコミュニケーションの第一歩。自分の意見を言うのはその後と心得てください。

4 年の差をじょうずに生かそう

世代が違えば、当然考え方や価値観も違うもの。よい部分は認め、足りない部分は補って、互いの人間の幅を広げていきましょう。

5 個人プレーよりチームプレー

独りよがりの仕事をしては、職場で浮いた存在になってしまいます。チームの一員としての行動を忘れないようにしたいものです。

6 みんなの同意を得て行動を

自分がやりたいことをやって、周囲に迷惑をかけないように。休暇を取る時などは周囲の同意を得てからにしましょう。

7 時間外の付き合いについて

イラスト:時間外の付き合いについて

時には仕事帰りに飲みに行くといった付き合いも必要。しかし、お互いに無理強いしないことが原則です。誘われる機会があまりに多い場合は、じょうずに断る方法を考えましょう。断るのが難しい場合は周囲の同僚とも相談し、できるだけ共同歩調をとるようにすると無難です。

リンク

リンク先はこちら ビジネスマナータウンページ

社会人として身につけたい基本マナー集です。
敬語の使い方、電話対応、電子メールマナー、社内文書など、役立つ情報が満載!

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

ご自身やご家族の大切な命を守るため、定期的にがん検診をうけましょう!
人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.