日清製粉健康保険組合

スッキリ! こころにいい習慣WEB

2007年7月17日

第13回 バスタイムでリラックス

イラスト:バスタイムでリラックス

暑い夏、私たちの体はただでさえ暑さによるストレスを受けるうえ、冷房の効きすぎで血行が悪くなったり、寝苦しくて睡眠不足が続いたりと、疲れをためやすい状態にあります。本格的な夏バテを防ぐためにも、毎日の疲れはその日のうちにとり、ぐっすり眠って体力を維持したいですよね。

そのためにぜひ活用していただきたいのがバスタイムです。

お湯につかることには、

  1. 血行がよくなり、筋肉のこりや疲労物質が排出される
  2. 静脈やリンパ腺に水圧がかかり、たまっていた血液や水分の流れがよくなる
  3. 副交感神経が優位になり、心身がリラックスする
  4. 質の良い睡眠が得られやすい
といった効果があります。夏バテ対策にピッタリだと思いませんか?

とはいえ、「湯船につかったら余計暑くなりそう……」そんな気がして、夏はシャワーで済ませてしまうという人がまだまだ多いようです。そこで今回は、夏のバスタイムをより快適にするヒントをご紹介しましょう。

イラスト:入浴剤
  • かなりぬるめのお湯につかる
  • 上がる前に少し体を冷やす
  • メントールやミント系の入浴剤を使う
  • 窓を開ける、換気扇を使うなど湯気がこもらないよう工夫する
  • 冷やしたタオルを頭にのせたり、顔・体を拭いたりする
また、夏場にかぎりませんが、防水性のCDプレーヤーなどを持ち込んで好きな音楽を聴く、観葉植物を置く、お気に入りのグッズ(石けんやスポンジ、洗面器など)を用意するなどもよいでしょう。今はバスタイムを楽しく過ごすためのアイデア商品がたくさん出回っています。

1日の終わり、難しいことは考えず、好きなものに囲まれてゆっくりとお湯につかり、心身の疲れをほぐしていただきたいと思います。

リンク

リンク先はこちら風呂を楽しむ『湯の国Web』

薬湯、季節湯の作り方や効能効果など季節の風呂を楽しむ方法が提案されています。また、お風呂でキレイに健康になる目的・部位別入浴法なども紹介されており、バスタイムを楽しむコンテンツが充実しています。

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

ご自身やご家族の大切な命を守るため、定期的にがん検診をうけましょう!
人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.