日清製粉健康保険組合

スッキリ! からだにいい習慣WEB

2007年1月5日

第6回 食べすぎは買いすぎから

買いすぎをやめて、からだにも地球にもやさしい生活を

イラスト:食べすぎは買いすぎから

食べすぎが体に良くないことは誰でも知っています。それでもつい食べすぎてしまう原因のひとつに"買いすぎ"があります。「特売日だから」「物珍しいから」とついつい買いすぎてしまい、気がついたら冷蔵庫はギュウギュウ詰め。「もったいない!」と無理して食べていたら太ってしまった……そんな経験のある方も多いのではないでしょうか。

だからといって、食べずに捨てるというのも気が重いもの。日本では、家庭から出る生ゴミの約四分の1が食べ残しや手つかずの食品だという調査結果が出ています。安いからとたくさん買いこんでも、食べきれないうちに賞味期限を過ぎて捨ててしまうのでは、家計にも、そして環境にもやさしくないですよね。買いすぎないことは、さまざまな“ムダ”をなくすことになるのです。

以下に、買いすぎを防ぐコツをご提案。ぜひ試してみてくださいね。

  1. 冷蔵庫を整理整頓しておく
  2. 冷蔵庫の中身を紙やホワイトボードに書いて冷蔵庫に貼っておき、使い切ったら消していく(段ごとにリストを分けておくと見やすいし覚えやすい)
  3. 買い物に出かける前に冷蔵庫の中身をチェックする
  4. 献立を決めてから買い物に出かける
  5. 小さい買い物バッグを持って買い物に行く(レジ袋はもらわない)
  6. 冷蔵庫がいっぱいになってきたと思ったら、買い物に出かけず、あるもので料理を作る
  7. 小さい冷蔵庫を使う
※ある家電メーカーの調査では、冷蔵庫が大きくなるほど捨てる食料品も多くなるという結果が出ているそうです。

イラスト:冷蔵庫の整理整頓1の「冷蔵庫の整理整頓」方法として代表的なのは、次のようなアイディアです。

  • どの段に何を入れる、というのを決めておく
  • 透明のタッパーを利用し、中身が見えるようにしておく(ラベルを付けるとなお良い。同じ形のタッパーを使えば、積み重ねて収納することもできる)
  • 細長いものはペットボトルを半分に切ったものや牛乳パックに入れる
  • 市販のトレイやかごを利用する
冷蔵庫を整理すると冷気が通りやすくなり、電気代の節約にもなります。

リンク

リンク先はこちらミセス All About

リンク先はこちら主婦100万人くらしの裏技

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

ご自身やご家族の大切な命を守るため、定期的にがん検診をうけましょう!
人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.