日清製粉健康保険組合

健康保険制度ここが変わる

HOME健康保険制度ここが変わる>平成24年4月からの改正内容

平成24年4月からの改正内容

外来時の窓口での医療費負担が軽減されました

高額療養費は、医療費の自己負担分(医療費の1〜3割)が高額になったとき、自己負担限度額を超えた分が後から払い戻される制度です。 しかし、払い戻されるまでに時間がかかるため、その間は被保険者がいったん負担しなければなりませんでした。

すでに入院時には窓口での支払いは自己負担限度額までとなっていましたが、平成24年4月1日からは、外来診療においても事前申請により発行される「健康保険限度額適用認定証」を「保険証」とともに医療機関窓口に提示することで、窓口での支払いは自己負担限度額までとなります。

リンク先はこちら参照 自己負担が高額になったとき

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い

健康トピックス
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.