日清製粉健康保険組合

介護保険制度

HOME退職者のみなさまへ>介護保険制度>被保険者と保険料

被保険者と保険料

介護保険の被保険者

介護保険の被保険者は、その市区町村に住所のある40歳以上の全ての方(一部の適用除外者を除く)で、年齢によって第1号被保険者と第2号被保険者に分けられています。

図解:介護保険の被保険者

日清製粉健康保険組合の被保険者・被扶養者には、介護保険の第1号被保険者もいれば、第2号被保険者もいることになります。このうち第2号被保険者の介護保険料は日清製粉健康保険組合が健康保険料といっしょに徴収しています。

ページ先頭へ戻る

40歳以上65歳未満で介護保険が適用されない方

40歳以上65歳未満の健康保険加入者のうち、(1)国内に住所のない方、(2)短期滞在の外国人、(3)適用除外施設(下記参照)に入所している方は介護保険の被保険者になりません(適用除外といいます)。

適用除外施設

  • 指定障害者支援施設(身体障害者)
  • 障害者支援施設(生活介護を行うものに限る)
  • 医療型障害児入所施設
  • 医療型児童発達支援を行う病床
  • 独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園が設置する施設
  • ハンセン病療養所
  • 救護施設
  • 被災労働者の介護の援護を行う施設
  • 障害支援施設(知的障害者)
  • 指定障害支援施設(知的障害者、精神障害者)
  • 障害者総合支援法の療養介護を行う病院

適用除外に該当した場合や、該当しなくなった場合は、日清製粉健康保険組合に届け出てください。

ページ先頭へ戻る

介護保険料について

日清製粉健康保険組合の40歳以上65歳未満の被保険者は、健康保険料とともに介護保険料が徴収されます。介護保険料は、健康保険料と同じで、給与(標準報酬月額)と賞与に応じて負担します。その際、事業主が保険料の半分を負担します。

介護保険に該当する被扶養者がいる40歳未満の方 40歳以上65歳未満までの方
(第2号被保険者)
65歳以上75歳未満で後期高齢者医療制度の対象となっていない方
(第1号被保険者)

イラスト:介護保険に該当する被扶養者がいる40歳未満の方
健康保険料

日清製粉健康保険組合は健康保険料のみ徴収します。

イラスト:40〜64歳までの方
介護保険料・健康保険料

日清製粉健康保険組合は介護保険料と健康保険料を併せて徴収します。

イラスト:65歳以上の方
介護保険料・健康保険料

介護保険料は市区町村が徴収します(原則として年金からの天引き)。
日清製粉健康保険組合は健康保険料のみを徴収します。

リンク先はこちら日清製粉健保ガイド>> 標準報酬と保険料>> 保険料について >> 介護保険料

ページ先頭へ戻る

特定被保険者

健康保険の被保険者本人は介護保険の第2号被保険者ではなくても、被扶養者に介護保険の第2号被保険者がいる場合は、日清製粉健康保険組合の規約によりその被扶養者の介護保険料を健康保険の被保険者から徴収することができます。こうした健康保険の被保険者を特定被保険者といい、次のような場合が当てはまります。

65歳以上の被保険者で40歳以上65歳未満の被扶養者がいる 海外に勤務する被保険者で、国内に40歳以上65歳未満の被扶養者がいる 40歳未満の被保険者で、40歳以上65歳未満の被扶養者がいる

イラスト:65歳以上の被保険者で40〜64歳の被扶養者がいる

イラスト:海外に勤務する被保険者で、国内に40〜64歳の被扶養者がいる

イラスト:39歳以下の被保険者で、40〜64歳の被扶養者がいる

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.