日清製粉健康保険組合

健康保険に加入する人

別居の場合の認定条件

別居の場合の認定条件

家族が別居している場合は、被保険者が継続的な仕送りでその家族の生活費のほとんどを、主として負担しており、毎月定期的に被保険者から仕送りをしている事実を証明するものが必要となります。

※被保険者の仕送り < 該当家族の収入 = 認定対象外

別居でも送金証明が不要な場合 送金証明が必要な場合
被保険者の単身赴任による別居 16歳以上の被扶養者
配偶者と16歳未満の子 被保険者が単身赴任中で、他健保加入の配偶者とも別住所に居住している16歳以上の被扶養者
16歳以下の子が学生(全日制)で進学による別居

送金証明書として認められるもの

いずれも依頼人(被保険者名義以外は不可)・受取人(被扶養者)・送金額(下記、仕送り基準額参照)が確認できるものの提出が必要です。

送金方法 認められるもの 認められないもの
銀行・郵便局
(窓口)
  • 払込依頼書
  • 送金証明書
  • 払込票
  • 通帳(コピー)
  • 一冊の通帳(一つの口座)でのやり取り
    ※被保険者が通帳で入金し、その口座から受取人が出金した際の通帳コピー
銀行・郵便局
(ATM)
  • 利用明細書
  • 通帳(コピー)
 
現金書留
  • 差出人が郵便局からもらう控えと受取人に届いた封筒のコピー
 
インターネット
  • 送金額、受取人、振込人の記載がある書面
 
領収書  
  • 受取人が作成したもの
その他  
  • 送金額と受取人・振込人の記載がないもの

仕送り基準額

当該家族が別居をしている場合は、被保険者からの継続的な仕送りでその家族の生活費のほとんどを主として負担している事実の証明が必要となります。
また、送金額は別居の申請者の収入を上回る額を基本とし、都道府県人事委員会公表の標準生計費をはじめ、審査基準に基づき決定いたします。

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.