日清製粉健康保険組合

健康保険に加入する人

収入の範囲

収入の範囲

  1. 給与収入(パート・アルバイト・内職等)
  2. 各種年金(厚生年金・国民年金・共済年金・企業年金・障害年金・遺族年金・農業、船員、石炭鉱、議員年金・私的年金等)
  3. 各種恩給
  4. 事業収入(自営業・農業・漁業・林業等)
  5. 不動産・利子・投資。雑収入等
  6. 雇用保険からの給付金(失業給付・傷病手当金)
  7. 健康保険からの給付金(傷病手当金・出産手当金)
  8. 被保険者以外からの生活援助金(生計費の一部や養育費等)
  9. その他、継続性のある収入

※退職金や個人年金等、一時金として受け取った収入は含みません。

【被扶養者の収入限度額】

被扶養者の年齢 収入限度額
59歳以下 月額 108,333円(年収130万円)未満
60歳以上又は59歳以下の
障害年金受給者
月額 150,000円(年収180万円)未満

短時間労働者に対する健康保険の適用拡大について

平成28年10月1日からパートタイムやアルバイトで働く人で、以下の要件を満たす人は、原則として健康保険に加入します。ただし、学生は除かれます。

  • 週20時間以上の勤務
  • 月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)
  • 勤務期間が1年以上
  • 従業員501人以上の事業所に勤務

収入証明の注意点

収入証明の注意点は次のとおりです。

  1. 収入について

    ・ 所得金額ではなく、税金控除前の総収入額(賞与・通勤交通費含む)で判断します。

    ・ 年金も同様に控除前の金額で申告してください。

  2. 収入証明
    ※申請以後1年間の収入を予測します。
    就業3か月以上の場合 直近3か月分の収入証明書、給与明細(写し)
    就業3か月未満の場合 雇用契約書または契約内容確認書
  3. 退職により申請
    失業給付を
    受給しない
    離職票1・2(写し)および失業給付受給内容確認書
    ※様式1
    失業給付を
    受給する
    離職票1・2(写し)および失業給付受給内容確認書
    ※様式1
    後日「雇用保険受給資格者証」を提出
  4. 自営業(農業・漁業等の従事者を含む)をしている方は、所得証明書および確定申告書(税務署受付印のあるものの写し)の総収入から、必要経費を差し引いた金額を収入とし、判断します。
    算出方法

    売上金額 − 必要経費

    ※日清製粉健康保険組合が認める経費は、税法上とは異なります。

    必要書類 確定申告書(写し)および収支内訳書(写し)

ページ先頭へ戻る

夫婦合算の考え方(両親の認定等)について

夫婦は同居し助け合い扶助し合う義務があることから強い生計維持関係があります。従って、どちらか一方の認定を希望している場合でも、夫婦の生活実態や生計維持関係等を調査の上、被保険者との生計維持関係を判定します。

※判定基準は夫婦の収入および所得すべてを合算し、人事院の標準生計費や生活保護基準に基づき審査します。

<< 参考 >>

  1. 民法 752条 夫婦の同居義務と扶養義務
    「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない」
  2. 民法 760条 婚姻生活費用の共同負担
    「夫婦はその資産、収入、その他一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担する」

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.