日清製粉健康保険組合

健康保険に加入する人

被扶養者の認定条件

被扶養者の認定条件

被扶養者の認定条件は次のとおりです。

  1. その家族は健康保険法に定める被扶養者の範囲であること。
  2. その家族に優先扶養義務者(※)がいないこと。
  3. 優先扶養義務者には扶養能力がなく、被保険者がその家族を扶養せざるを得ない理由があること。
  4. 被保険者はその家族の生活費のほとんどを主として負担している事実があること。
  5. 被保険者には、継続的にその家族を経済的に扶養する能力があること。
  6. その家族の年収は被保険者の収入の1/2未満であること。
  7. その家族の収入は、月額108,334円(年金受給者は月額150,000円)未満であり、年間収入は130万円(年金受給者は180万円)未満であること。
  8. 夫婦がともに働いていて子を扶養する場合、原則、収入の多い方の扶養とすること。また、複数の子の場合、父母で分けて扶養することは健康保険法で認められていないため、収入の多い方の親が子全員を扶養すること。

※優先扶養義務者とは、認定対象者が妻(もしくは夫)の場合は「配偶者」、対象者が母の場合は「父」、兄弟姉妹・祖父母の場合は「両親」となります。

ページ先頭へ戻る

同コーナーのINDEXへ戻る

所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.