日清製粉健康保険組合

個人情報の第三者への提供について

HOME個人情報保護への取り組み>個人情報の第三者への提供について

個人情報保護法では、個人情報取り扱い事業者(日清製粉健康保険組合を含む)は、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供してはならないとされています。しかし、被保険者にとって利益となるもの、または事業者側の負担が膨大である上、明示的な同意を得ることが必ずしも被保険者本人等にとって合理的であるとはいえないものについては、あらかじめ公表しておいて被保険者から特段明確な反対・留保の意思表示がないものについては「同意」が得られたものとして取り扱ってよいこととされています。

日清製粉健康保険組合では、以下の事項につきその趣旨に該当するものといたしますので、同意されない場合には、書面にて日清製粉健康保険組合までお申し出ください。組合規約および個人情報保護管理規程に基づき対応させていただきます。お申し出がない場合には、同意していただいたものとさせていただきます。

  1. 高額療養費に該当した場合には申請に基づかず支給すること。また、その支給は事業主を経由して行うこと。
  2. 付加給付は申請に基づかず支給すること。また、その支給は事業主を経由して行うこと。
  3. 医療費通知については世帯分をまとめて被保険者本人に通知すること。
  4. 後発医薬品(ジェネリック医薬品)差額通知については世帯分をまとめて被保険者本人に通知すること。
  5. 健康情報冊子の配布については、健康保険組合にて、対象者を選定すること。

同コーナーのINDEXへ戻る

所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.