日清製粉健康保険組合

お知らせ

HOME>健保組合からのお知らせ 乳がん検診の費用の一部を補助します

健保組合からのお知らせ
乳がん検診の費用の一部を補助します

2017年3月30日

本年度の新規保健事業として乳がん検診の費用の一部を補助します。

乳がんは日本人女性に一番多いがんで、12人に1人が乳がんにかかり、年間の新規乳がん患者は約8万人と言われています。

乳がんはいかに早期発見をして、早期に治療を開始するかが大切です。補助費用の支給内容は以下の通りです。

1.人間ドックで乳がん検診をオプションで受診した場合

1. 補助金額 年1回2,000円(税込)を限度とする
2. 対象者 35歳以上の女性被保険者及び被扶養者である女性配偶者(任意継続者を含む)
3. 対象とする検診 触診検査、乳腺エコー検査、マンモグラフィー検査のいずれか
4. 実施期間 毎年4月1日より翌年3月15日まで
5. 請求方法 所定の申請書に必要事項を記入の上、上記いずれかの検査の金額が記入された医療機関の領収書の原本を申請書に添付し、翌年3月末日までに健康保険組合に提出する。
領収書に検査費用が記載されていない場合は、金額が判る費用明細を領収書に添付する。
費用明細も無い場合は検診結果票の(写)を領収書に添付して提出する。
6. その他 レディスドックなどで乳がん検診がドック費用に含まれている場合は、従来通り人間ドック又は配偶者健康診断の補助金とする。

2.全国巡回健診で乳がん検診を受診した場合

35歳以上の被扶養者(主に女性配偶者)を対象に実施している「全国巡回健診」では現在乳腺エコー検査が無料で受診出来ますが、今年度よりマンモグラフィー検査も健康保険組合負担と致します。但しマンモグラフイー検査は40歳以上の方が対象となります。検診委託会社の「あまの創健」より配布されるご案内を参照ください。

※但し、「全国巡回健診」を受診された方は、年度内に人間ドックを受けても健保からの補助金は出ませんのでご注意ください。

積極的に当補助金制度を疾病予防の一助として御活用ください。

ページ先頭へ戻る

人間ドック
全国巡回健診
日清製粉健康保険組合からのお願い

健康トピックス
平成29年度 保健事業のご案内

特定健診・特定保健指導
退職者のみなさまへ
所在地情報:〒103-0014  東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-7  蛎殻町ビル3階  電話:03-5614-7108  FAX:03-5614-7110
Copyright © 日清製粉健康保険組合2007, All Right Reserved.